リバイブラッシュ 副作用

【ヤバイ!?】リバイブラッシュに副作用はあるのか?心配になる成分は...

 

リバイブラッシュは国内産で低刺激にこだわって作られた人気のまつげ美容液です。
副作用などの心配はないのでしょうか。

 

まつげ美容液であらわれる副作用ってどんなの?

まつげ美容液を使ってでる副作用の症状には以下のようなものがあります。

 

・目が充血して赤くなる
・瞼がはれてしまう
・目がかゆくなってしまう
・まつ毛の根元に赤黒い色素沈着ができる

 

こういった症状を起こす原因は既に解析がされています。その中でも要注意なのがビマトプロストです。
ビマトプロストはアメリカで緑内障などの治療に使われている成分で色素沈着や目の充血が報告されています。

 

リバイブラッシュの成分にはないので安心できます。
そしてリバイブラッシュは目の炎症やかゆみの原因になるような添加物は使用されていません
無添加は以下の19種類になります。

 

旧表示指定成分、石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性オイル、紫外線吸収剤、酸化防止剤、殺菌剤、防腐剤、エタノール、シリコン、合成ポリマー、緩衝剤、キレート剤、溶剤、へキシレングリコール、オレンジヘクタール、キャリーオーバー成分なし

 

他にも安全性の各種テストをクリアしていて信頼できますし、副作用の心配をしなくていいまつげ美容液がほしい人にはおすすめできると思います。

 

【最安】リバイブラッシュのキャンペーンはこちら

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加