まつ毛 長さ 本数

平均的なまつ毛の長さ、本数って?欧米人と日本人を比較

 

欧米人って目元がくっきりしていて吸い込まれそうな目をしている、という印象があるんですが…、まつ毛の長さや本数に違いがあるんでしょうか?

 

結構気になる人もいるんじゃないでしょうか?私たち日本人は欧米人に比べてまつ毛がどうなっているのか調べてみました。ぜひチェックしてみてください。

 

日本人の平均と自分を比較してみるのも面白いかもしれませんね。ただ、まつ毛の長さはともかく、本数なんかは調べるのは大変ですが…。

 

 

まつ毛の長さ、本数を比較!

 

まつ毛の長さや本数は詳しく比べてみないでも、それぞれの国の人形を比較してみるだけである程度予想ができてしまうんです。

 

日本の人形といえば日本人形です。目は細長く、目元の印象はかなりあっさりしていますよね。それよりも唇などが目立ちます。

 

それに対し、バービー人形などの欧米の人形は非常に目に力が入れられていて、まつ毛もびっしりですよね。

 

では、実際に数値で日本人と欧米人を比較してみたいと思います。

 

欧米人の方が1mm以上も長い

 

平均8.1mmという長さの欧米人に比べると、平均6.8mmという日本人のまつ毛は非常に短いことがわかります。

 

長さで言われても良くわからない、という人はマスカラをした後とする前くらいの差があると考えてみましょう。すごい差ですよね。

 

これだけ長さが違えば、当然目力に違いが出てしまいますよね…。

 

密度(1mmあたり)でも差がある

 

密度が高い方が目元の印象は強くなるんですが、その密度でも日本人と欧米人には差があります。

 

1mmあたりの密度で、欧米人は3.4本なのに対し、日本人は2.6本となっています。

 

約1本も差があるということです。1mmあたりに1本なので、結構大きな差となりますね。

 

毛質にも差が!カール持続力の比較

 

日本人のまつ毛って、基本的にまっすぐなんです。毎回ビューラーで一生懸命カールしているという人も多いんじゃないでしょうか。

 

カールしてもカールしてもまっすぐになってしまう!と悩んだことがある人も少なくないはずです。

 

それに対し欧米人はビューラーなんて必要ないという人も多く、基本的にハリのあるまつ毛をしているんです。

 

こうやってまつ毛のことを比較していると欧米人がうらやましくなってしまいますね。

 

 

欧米人のまつ毛は倍の速度で成長!

 

まつ毛がのびる速度も欧米人は日本人の2倍の速さと言われており、どんどん新しいまつ毛が生えてくるのでまつ毛が薄くなるなんてことはあまりないようです。

 

一生懸命つけまやまつエクをしているのに…、欧米人はいいなあ、と羨ましくなってしまうのも仕方ないんですが、日本人に生まれた以上それは仕方ないこととして、努力してまつ毛を育てるようにしましょう。

 

日本人はまつ毛が平均的に短いんだとしても、自分の努力で多少変えることはできるはずです。

 

まず、まつ毛を大切にすることから始めてみてはどうでしょう。

 

無理にビューラーでカールさせるのではなく、まずはしっかり栄養を与えて、目元を触らないように注意してまつ毛が育つ環境を整えてあげるんです。

 

さらにはまつ毛美容液などをつかうともっと効率よくまつ毛を育てることができると思いますよ。

 

また、まつ毛がきちんと育つようにするためには、汚れをしっかり落としてあげることも大切です。

 

目元のメイクはただでさえも落ちにくいので、あまり濃くしすぎないようにして、しっかりクレンジングをするようにしましょう。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加